シャトレーゼカントリークラブ野辺山の公式ホームページです。標高1385M、高原のさわやかな空気の中でゴルフはいかがですか?

INコース

INコース Hole.10 /Par5 /HDCP4

TEE Yard
BT 527Y
RT 497Y
LT 433Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

ティーショットは左センター、セカンド・ショットは右センターという狙いが安全。と同時に、このルートが一番バーディー・チャンスにつながりやすい。

ページトップへ

INコース Hole.11 /Par4 /HDCP10

TEE Yard
BT 350Y
RT 340Y
LT 294Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

フェアウェイ右のクロス・バンカーをさらに右へはずすと、トラブルになる。
グリーンが思ったより上がった位置にあるので、セカンド・ショットが大きめに。

ページトップへ

INコース Hole.12 /Par3 /HDCP18

TEE Yard
BT 183Y
RT 165Y
LT 115Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

池が目に入るが、気にせず、まっすぐグリーンを狙えばいい。
距離さえ合わせれば、大きなグリーンがボールを受けてくれる。
オーバーさせて奥のバンカーへ入れないこと。
ニアピン推奨ホール

ページトップへ

INコース Hole.13 /Par4 /HDCP6

TEE Yard
BT 384Y
RT 363Y
LT 345Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

ロング・ヒッターならフェアウェイやや右め、そうでなければ、やや左めがティーショットの狙いどころ。右方向へ打ちそこなうと、セカンドで林が邪魔になる。

ページトップへ

INコース Hole.14 /Par4 /HDCP2

TEE Yard
BT 449Y
RT 430Y
LT 332Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

相当なナイス・ショットを二つ続けないと、グリーンをとらえることができない。もしこのホールでバーディーをとったなら、充分に自慢する価値がある。
ドラコン推奨ホール

ページトップへ

INコース Hole.15 /Par4 /HDCP12

TEE Yard
BT 350Y
RT 339Y
LT 301Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

右バンカーを避けるあまり、左へ打ち過ぎると、カラマツがセカンド・ショットのスタイミーとなる。ティーショットがいい位置にあれば、バーディー・チャンスにつながる。

ページトップへ

INコース Hole.16 /Par3 /HDCP16

TEE Yard
BT 157Y
RT 148Y
LT 110Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

グリーンの奥行きが29ヤードもあるので、ピンの位置に気を付けてクラブを選ぶ必要あり。また、グリーン左へはずすと、痛い目にあうので要注意を。

ページトップへ

INコース Hole.17 /Par5 /HDCP8

TEE Yard
BT 508Y
RT 478Y
LT 457Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

ロング・ヒッターであれば、2オンに挑戦したくなるホール。その場合ティーショットは、フェアウェイ右センターがいい。セカンドショットの引っかけに気を付けて。

ページトップへ

INコース Hole.18 /Par4 /HDCP14

TEE Yard
BT 342Y
RT 317Y
LT 249Y
コース図
コース写真 コース写真

PLAY POINT

右に池があり、フェアウェイも右に傾斜している。フェアウェイ左に並んだクロス・バンカーの右手に確実に運びたい。距離はないのでティーショット次第。

ページトップ